<< 会場探し その5 会場探し その4 >>

会場探し 悲しい事件

-私とだんなさんは、去年の5/20に結婚式をした。
出会って、おつきあいして11回目の初夏。とってもいい天気で、生涯忘れられない楽しい1日だった-

仮予約した「八芳園の白鳳館」
1週間後、白鳳館のテーブルセッティング見学と婚礼料理試食のため
再度ふたりで訪れました。

白鳳館は、本番直前のセッティングを見せていただく為に
時間厳守で!といわれていたので、約束の時間の15分前に式場へ到着。
担当のプランナーが来るまで待つように、と受付の人に言われ待つことに。

でも約束の時間を過ぎても、一向にやって来る気配もなく
15分、30分を過ぎても声もかけられない・・・。
しびれを切らしただんなさんが、受付の人に言うと、
その10分後に、ちがうプランナーさんがやってきて、
担当の方は接客中なので代わりに案内をしてくれることになった。

急いで白鳳館に行くと、すでに披露宴のお客様の受付が始まっている上
主役の新郎新婦が白鳳館の前で、スタンバイしていた。
「さあ、どうぞ!!」とプランナーにさん言われたけど、
さすがに主役二人の前を横切って会場に入ることなんて私たちにはできない!
とプランナーに言い、またも外から眺めるはめに。

でも、もし自分がその新婦だったら?果たして許せるのだろうか?
見ず知らずの普段着の見学者が、自分の目の前を通り、受付しているお客さんの
間をズカズカと通り抜け、披露宴会場の写真を撮ったり見たりするところを。

やっぱりどう考えてもできないし、それを「どうぞ」と言ってしまう
そのスタッフさんにもちょっと違和感を感じた。





八芳園の婚礼料理はとてもおいしいと評判で
それがハーフコースとはいえ、ひとり1500円で食べられる。

試食会といっても、きちんとセッティングしてある披露宴会場で
私たちを含め20組くらいのカップルさんたちがいた。
給仕してくれるサービスの方も手際良く、料理がサーブされるたびに
料理長が料理の説明をしてくれた。

どれもこれもとてもおいしく、あの会場の1件以外を除けば
ここでやりたいなぁ、と思った位だった。

試食会が終わると、各テーブルに担当のプランナーさんが迎えに来てくれ
それぞれに本契約や打ち合わせをする仕組みになっていたのだが・・・
私たちのプランナーさんは来なかった。(涙)

会場で一組残っている私たちを見て、
びっくりしたサービス担当さんが、婚礼の人を呼び
またしても別のプランナーさんが迎えにきた。

その後、白鳳館の担当者がいろいろ説明をしてくれたが
わたしはなぜだか涙が止まらなくなった。

とても気に入っている会場だったのに、料理もおいしいし、
八芳園でやりたいと最後まで思ったが、自分たちの招待した
お客様に、あんな風な対応をされてしまうのでは?と不安が拭えず
あきらめることにした。

結局、その担当のプランナーさんからは一言のお詫びの言葉もなく
これがその人にとって当然のことなんだろうか?
みんなはそんな感じで結婚式場を決めているのだろうか?と不思議な気分だった。

後日、腹の虫が治まらなかった私は(笑)
八芳園の婚礼課代表にメールをだし、担当者じゃない人から「すいませんメール」をいただいた。

とてもすてきなところだったけど、たまたま運悪く
縁のない担当の人にあたってしまったからこうなってしまった。
それ以外は、白鳳館ほんといいところだった。
[PR]
by usuyumi | 2008-05-20 12:50 | 結婚準備-結婚
<< 会場探し その5 会場探し その4 >>