<< 結婚記念日 目黒雅叙園 婚礼料理試食 >>

衣装合わせ

-私とだんなさんは、去年の5/20に結婚式をした。
出会って、おつきあいして11回目の初夏。とってもいい天気で、生涯忘れられない楽しい1日だった-

式場と料理が決まって、自分たちの結婚式のプランナーさんが決まった。
案内してくれた人、見積もりを出してくれた人とはまた別の
島崎さんという、おっとりした女性の方だった。

島崎さんから、これからの流れをひととおり受けて、
やらなきゃいけないこと、決めることなどを教えてもらった。
その中でも、「衣装」は結構時間がかかるからお早めにとのこと。

料理で、基本より30万円ちかくオーバーした私たち。
削れるものは、【衣装】と判断し行動に移した。

まず、挙式が神前式なので和装。
その後お色直しするかどうか? どこで借りるか?

私はガタイがでかい上に、よけいなお肉もたっぷりついているから
最初から、ドレスは絶対に着ない!と決めていた。
神前式をするからには、やはり白無垢を着たい。
そして今はやりの黒引きもきてみたい、ということから
挙式は白無垢→お色直しは黒引きと決めた。

だんなさんは私に合わせて紋服袴。
お色直しでは、燕尾服(本人曰く、ゴキブリみたいなやつ)を着てみたい!
というので、ちょっと強引だけど燕尾服+振り袖でいくことに。

目黒雅叙園の申し込んだプランには、新婦の白無垢レンタル無料、
和装レンタル半額の特典がついていたので遠慮なくそれを使うことに。
白無垢は、真っ白なので刺繍で値段などが変わってくる。
着た時のシルエットなども、ドレスと違って変わりがない。
私は、白無垢であればあまりこだわりがなかったので
プラン内で借りられる、すこしピンクの刺繍の入った白無垢を選んだ。

黒引きは、見せていただいたがあまりに高額で!!!
1着60万円!!とかいうのもあったから、とりあえず保留にしておいた。
半額でも30万だよ!!

都民共済で、安く借りられるとお義母さんからきいたので、
家族総出で衣装を見に行くことにした。

ここは黒引きが小物付きで4万ちょっと、ドレスに至っては2万円からおつりがくる
金額で借りることができる。
しかも目黒雅叙園は提携式場なので、持ち込み料無料。
保管料という名目で5〜6千円払ったが、30万円のものを
借りるよりも断然安い。
だんなさんの紋付も燕尾服も1つにつき5千円で借りることができた。

私の着た黒引きはコレ
c0137164_1523718.jpg

色合いが秋な感じだけど、柄は桜と楓。春と秋の柄だそう。
着た時に、母親もだんなさんも、お義父さん、お義母さん、お義姉さんも
「良い!!」と言ってくれたのでこれにした。

当日は会場にとても映えてきれいだったと褒められた。
まさか4万円でレンタルしたとは思えまい。
[PR]
by usuyumi | 2008-05-20 15:05 | 結婚準備-結婚
<< 結婚記念日 目黒雅叙園 婚礼料理試食 >>